SUPPORT
事業引継ぎ支援とは
国が全国に設置した、事業引継ぎの駆け込み寺。
数々の中小企業の方からのご相談にお答えしています。
後継者不在の中小企業・小規模事業者
事業引継ぎ支援センターによる窓口相談(無料)

常駐専門家がヒアリング・面談等を通じて、事業引継ぎ支援に関する問題点や課題等を抽出し、対応策を検討

事業引継ぎの支援が必要だと判断した場合

本事業での対応が困難だと判断した場合(再生、創業、廃業等に関する事案)

適切な窓口の紹介
(商工会議所・商工会、中小企業支援センター、中小企業再生支援協議会、士業法人等)
情報の集約
登録民間支援機関による支援(有料)
ノンネーム情報を登録民間支援機関に推進し、
事業引継ぎ支援を開始
橋渡し
登録民間支援機関がマッチング
事業引継ぎ支援センター(47箇所)による支援
以下のような案件は事業引継ぎ支援センターがサポートします。

・特定のマッチング候補が決まっている案件

・当事者間で初期合意が出来ている案件

・登録民間支援機関に橋渡しを行ったが不調に終わった案件等

■士業等専門家を活用(有料)

■後継者人材バンクによるマッチング支援
創業を志す起業家と後継者不在企業等をマッチング

事業引継ぎ成約
事業引継ぎ支援センターによる窓口相談(無料)

本事業での対応が困難だと判断した場合(再生、創業、廃業等に関する事案)

適切な窓口の紹介
(商工会議所・商工会、中小企業支援センター、中小企業再生支援協議会、士業法人等)

※図を大きく表示したい場合は、画像クリックでPDFがダウンロードできます。

「事業引継ぎ支援センター」の支援実績
平成23年度の事業引継ぎ支援事業開始から、多くの中小企業の方々の相談やマッチングに対応。
譲渡企業の約70%は従業員数10名以下と小規模事業者のマッチングに多くの実績を重ねています。
相談社数
事業引継ぎ件数
事業承継の約70%が第三者への事業引継ぎ。
「事業引継ぎ支援センター」がサポートした事業承継の形態の約70%が第三者への事業引継ぎ。
第三者に事業を譲る上での多くのノウハウを蓄積しています。
事業承継の形態
 
譲渡側企業の概要
業種
従業員数
「事業引継ぎ支援センター」は、業種や規模を問わず
あらゆる中小企業の事業引継ぎ問題に向き合います。