ヒキツ GO
ヒキツギ準備、チョー大事
これは、ただの物語ではない。 存続の危機に陥ったある中小企業の社長と、 その会社にまつわる人々の魂の叫びである。
ROUND01 社長vs期待の息子

会社を営む父が抱く、事業を息子に引継ぐ思惑――。淡い期待を込めた問いかけへの、息子のアンサー。それは希望か、絶望か・・・。

ROUND02 社長vs新旧社員

息子に継げない、継ぐ当てもない、廃業するしかない――。廃業を強く意識し始める社長。その事実を社員につげたとき、引継ぎ手は現れるのか・・・。

ROUND03 社長vs心の友

友の会社の危機を聞きつけ、駆けつける友――。社長仲間として励ましあった友人は、体力と気力に限界を感じる社長にどんな言葉をかけるのか・・・。

ROUND04 社長vs新社員

見つかった後継者、その後の会社の光景は――。事業を第三者に引継いだ社長が目の当たりにした、会社の変化と社員の変貌とは・・・。

年間約7万社。これはとある調査によって浮き彫りになった
後継者不在を理由に廃業を余儀なくされた中小企業の数である。
事業引継ぎ問題は、どんな企業も直面する課題。
悩む前に、まずは会社の未来を考え、行動してみませんか。
ハッピーエンドを、見つけに行こう。

シェアする