トップページ > 後継者人材バンク
後継者人材バンクSTART-UP
創業を目指す起業家と、後継者不在の会社や個人事業主を引き合わせ、
創業と事業引継ぎを支援する事業です。
マッチングの仕組み
創業希望者

経験や技術を生かして独立した方、事業意欲・経営意欲のあるU・I・Jターン希望者など

相談・登録
後継者人材バンク事業引継ぎ支援センター

「起業」と「事業承継」の2つを同時に実現し、後継者不在の事業者の後継者作りを支援しています。

相談・登録
後継者不在の事業者

後継者不在の会社や個人事業主

↓↓↓
マッチング成立
創業希望者が第三者承継するメリット・デメリット
メリット
  • 販売先(顧客)や仕入先、店舗等の経営資源を引き継ぐため、創業時のリスクを低く抑えることができます。
  • 地域における知名度や経営ノウハウ、代々育まれてきた知識など、目に見えない資産を引き継ぐことができます。
デメリット
  • ゼロからの起業と比較すると、相対的に経営の自由度は低くなります。
  • 後継者として、中小企業者等と今後の経営方針をすり合わせる必要があります。
  • 既存の店舗を引き継ぐような場合、立地や規模が制限されます。
  • 個人保証債務の引き継ぎが必要となる場合があります。
後継者不在の事業者が第三者承継するメリット・デメリット
メリット
  • 先祖代々承継してきた事業を絶やすことなく、次世代に引き継ぐことができます。
  • 事業の存続を望む従業員や取引先、地域からの期待に応えることができます。
デメリット
  • 親族への承継と異なり、様々な条件面での取り決めを行う必要があります。
  • 後継者に中小企業者等の思いを十分に理解してもらえるまでに時間がかかる場合があります。
後継者人材バンクの成功事例

取材中…